withmammy 厚木

ブログ

自分の本音を押し込めた先に、行きつくところは…?

皆様、こんにちは!

With Mammyの代表、山田啓子です☆

突然ですが、あなたには心から信じられる人はいますか?

本音を言える相手がちゃんといますか?

私は昔、人に心を傷つけられました。

自分自身にも非があったのでしょうけど
その心の傷っていまだにあるんだなと

ここ最近ちょっと痛感した出来事がありました。

だから人を信じるって怖い部分も実はあったり
本音を押し殺して、自分一人で解決しようとしたりする節があります。

初めての子育ての時も
旦那に対して本音が言えなかったり
それで負の感情をため込んで、最後爆発したこともあります(笑)

 

でも、それって相手も信用していないということになりませんか?
自分自身の心の声も裏切ってることになりませんか?

ほんとは助けてほしい心の声を無視して
きっと相手は自分の助けてサインが迷惑になるかもしれないと勝手に結論付け
自分が無理した結果、大噴火を起こす。

鬱や、離婚、虐待なんかに繋がっていくんだと思います。

相手は助けて!と言ったらきっと助けてくれます!
自分で自分を虐待していませんか?

 

自分が気づいていないだけで、周りの人はヘルプを出したら
意外と気にかけてくれるものです🍀

言わないから、助けてもらえないのかもしれません💦

「あー疲れたーーー!!!」

一言私も叫んでみました(笑)

最初の一歩はドキドキするけど
自分が信じて行動したら、相手も理解してくれるのではないかと思います。

ちょっと一歩踏み出したいけど…
悩んでることがあるんだけど…
こんなことで相談するなんていいのかな…

そんなちょっと足踏みしている方へ

プチもや相談室に来てみませんか?

オンラインで30分、あなたの背中を押すための相談室があります。

公式LINEから、「プチもや相談室」とご連絡ください🍀
お悩みに合わせて、専門家がお話をお聞きします✨

公式LINEはこちらからご登録くださいhttps://lin.ee/XIoPSZGr

ご登録頂くと
あなたの仲間がたくさんいる
オンラインサロン「ネウボーランド」に
無料でご招待完了となります🍀

子育てのこと、自分の事に悩んだら
まずは、一歩
自分を大事にする行動をしてみてくださいね🍀

 

何を言っているのか全然わからない?!仲良しのチームメートが別人に見えた日

相手と自分は違う人って、知ってましたか?

事務局の岡石は、知っていたつもりでした

 

というのも

先日、個性心理学の講座を受講したんです

 

その講座によると

人は感覚・理論・相手軸の3タイプに分けらるそうです

(ちなみに私は相手軸)

 

その時

「チーム内でムカつく人がいたらどうするか?」

というお題が出たんです

 

そしたら、相手軸の人が

「ムカつく人がいても、その人の全部がムカつく訳じゃないし

 和を保てるようにする」

と発言

 

うんうん、そーだよねと聞いていたら

感覚タイプの先生が

 

「ね、分かる?相手軸は、そう考えるのよ

 私はその時,嫌いだったら無理

 一緒にやらないわ」

とのこと

 

え??

えーーーーーーー

ごめん、意味がわからない

 

ところが

先生と同じ感覚タイプの受講生が

首がもげそうになるくらい頷いてる訳ですよ

えーーーー

その気持ち、わかっちゃうのーーー

 

普段仲の良いチームメイトのはずなのに

その時は、思考回路が理解できませんでした

 

ほんと、全然、考え方が違う

そりゃ

その先の行動も違ってきて当然ですよね

 

 

考え方が違う人間がいるから

モノの置き方もバラバラになる

だから、どんどん散らかる我が家

それなら、新しい視点で片付けを体験したら

新しい世界が広がります

 

自分が教えず

子どもの料理力が高まるのを

見る・褒める

という目線で見る世界だってあります

 

 お申し込みはこちら

 

相手と自分は違う人

 

「みんなこう思うよね」と思っているから

「あれ?こんなはずじゃない」

「なんでわからないの?」違和感が生まれる

 

でも

「みんなは違う考え方なんだよね」を知っていれば

自分のセオリー通りにいかないことが当たり前

 

そしたら

なんでわかってくれないの?の気持ちも

少しは落ち着いてくるというものです

 

それって

楽だし、楽しくないですか?

 

あなたと違う私だから感じられる感情や発見を

楽しむことができる

 

予定外なことには

想像以上の嬉しいことだってたくさん

 

「母の日、もうすぐだね」と催促していた母の日

 

娘から

予想外の手作りケーキをもらえたのも

その材料費を息子も払ってくれたのも

私と違う考え方の子供達がいてくれたからこそ

 

 

みんな違って

みんないい

 

それって、めちゃくちゃ幸せなことなのかも

違う、を楽しんでいきます

with you

with mammy

💐母の日イベント開催報告&今月のイベントお知らせ✨

2022.05.13

こんにちは🌈事務局Asamiです🌺

先週は母の日でしたね♪

GW初日に、ままカフェあつぎでは母の日企画としてワークショップを開催しました😊

とっても素敵な時間だったので、ここで報告させてくださいね♡

今回のワークショップの内容は『お花×手形でつくる母の日ボード』💐

オリジナルミニスワッグを作って手形を載せたキャンバスボードに貼り付けます♪メッセージを入れたら完成!

講師は手形部分を私Asamiが、スワッグをcocohanaflowerの川崎佳子さんが務めました。

このたくさんのお花たちの中から好きなものを選んでいくのですが、みんな迷いながらもすごーく楽しそうでした♡

さぁ、ママやばぁばへのプレゼントづくりの始まりです✨

今この時期だけの可愛い手形は、ほんと記念になりますよね♡

小学生はメッセージも自分で書いてくれました♪

頑張って書いた英語がすごく可愛らしい字で😍おしゃれな感じに仕上がりました♡

そして今回は2人のパパさんも一緒に参加してくれました♪

お子様が選んだお花でパパとママが形にしていく様子も素敵でした💐

きっと喜んでいただけますね♪

こちらはパパとボーイズでママへのプレゼントを♡

羨ましいー😍

そうしてみんなでわいわいしながら出来上がった作品たちがこちらです!!

それぞれ違った雰囲気で、でもどれもとっても素敵で♡♡

ほんとにオリジナルな作品が出来上がりましたー✨

賑やかで楽しいイベントとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました☺️

 

今月もままカフェのイベントがありますので、よかったら遊びに来てくださいね♪

もっと気軽にのんびり集まることができるままカフェmini

 

5月生まれちゃんのバースデーパーティー

 

_________

また、オンラインサロン「ネウボーランド」でも色んな講座が開催されます♪

 

毎月人気のキッズお料理教室

 

ママのためのお料理教室もあります♪

おしゃべりしながら学びながら、お夕飯が出来あがっちゃいます!

 

一人じゃないから頑張れるお片付け講座

 

実践編ではもっとしっかりお片付けができちゃいます✨

 

ネウボーランド内カラフルサークルカレンダーはこちらです

https://reserva.be/colorfulcircl2021

 

第2回作り置きプロフェッショナル養成講座、開講です☆

みなさま、こんにちは!

With Mammy代表の山田です。

本日は子育て環境改善ネウボリスト協会の

「わが家の作り置きプロフェッショナル養成講座」の講師をしてきました☆

お料理って、好き嫌いもわかれると思いますが
好きでもなぜかうまく作れない、なんてことありませんか?

苦手意識がある人にはある共通点があるのです☆

だから料理、ひいては作り置きまでたどり着かない💦

お料理を早くおいしく作るには、ちょっとしたコツがあります☆

そして作れるメニューを多く持つことも、大事な事💕

それをゲーム感覚で、学べる作り置きの理論編は
和気あいあい、笑って学べる不思議な時間です(笑)

ママたちにこの講座で学んでほしい理由🍀

それは作り置きを通して
自分の自由時間と家族の美味しい笑顔を増やしてほしいから!です✨

ご飯作りにかける時間をできるだけ減らして
その時間をゆとり時間にしてほしい✨

そして時短でも美味しいご飯を作って頂き
家族の健康と、笑顔を増やしてほしいのです💕

だ・か・ら!

プロの技が学べる

「わが家の作り置きプロフェッショナル養成講座」

お料理・作り置きをワクワクしながら作れる
脳みそを作っていきましょう🎵

 

あ、それから

実はお掃除プロフェッショナル養成講座

子育てプロフェッショナル養成講座も

あるんです💕

子育てとは、2歳はこういう時期だから
成長曲線はこうで、何に興味を持ち
どういう遊びをしたらいいか?

ということは教えません(笑)

子供を伸ばすコミュニケーションと
そのためのマインドを整える🍀

こちらもシッターを通して得た
実践に役立つスキルとワークが満載です😊

気になる方はHPをご覧ください💓

協会HPはこちら

 

絶体絶命の大ピンチ?!主催イベントを欠席した結果

リアルの主催イベントなのに

まさかの体調不良で欠席の事態

 

もう絶体絶命な事務局の岡石笑佳です

 

というのも

昨年学んだ花嫁着付け♡

 

自分が着付けモデルをして思う

めっちゃ上がる♡♡♡

 

ということで

花嫁着付け撮影会のイベントを企画しました

 

お客様のお申込みもあって

撮影場所もようやく見つかり

いよいよ明日撮影会となったのに

まさかの微熱&倦怠感

 

時期が時期だけに

私が無理して参加、なんてことをしてはいけないご時世

 

でもね

この日を心待ちにしているお客様がいる

この日のための場所探しをしてれたカメラマンがいる

それなのに

「お互い様ですから仕方ないです」

「体調一番にしてくださいね」

そんな暖かい言葉をくださるおふたり

 

パニックだった私ですが分かることは

私の体調不良でイベントを中止にするなんて

絶対に嫌

 

そんなパニックの中

ふと

着付師仲間の顔が思い浮かびました

 

そこでイベント前日にSOS

 

すると

「白無垢、貸せますよ」

「タイムテーブル、詳しく教えてください」

「子どもの保育園確保しました。いけます」

「えみかさん、落ち着いて」

 

そんな最大級のエールが続々と届けられたんです

そして思い出し泣き

 

 

結果

婚礼着付け撮影会

開催することができました

 

私が言い出しっぺなのに

私が参加できないのに

それでも

私が参加しなくったってできちゃいました

 

本当は

私が参加したかったけど

私が着付けたかったけど

お客様の喜びの声

カメラマンからの素敵な写真

SOSに応えてくれた着付師仲間の声

を見て、聞いて

開催できてよかった

の気持ちでいっぱいになりました

 

もともと

「私がやらなきゃ」の気持ちが強くて

つい疲れるまでやってしまうんです

 

そうしたいなら

そうすればいい

 

でもそのためは

自分のメンテナンスはやっぱり必要

 

 

忙しくて忙しくて

イレギュラーな病院に連れていく時間を作るのも難しいなら

お家の予防医学を活用することもできる

 

苦手なお料理を習にいく時間がないなら

オンライン料理教室だって

やることがいっぱいの私たちの大いなる味方です

 お申し込みはこちら

 

一人でやらなきゃ、私がやらなきゃ

を強制終了で手放さざるを得なかった

今回のイベントで学んだことは

私がやらなくてもなんとかなる

頼れる仲間がいれば大丈夫

ということ

 

自分のメンテナンスをして

子どもの健康も守って

オンライン活用で時間を最大限に使って

たくさんのやることを叶えるために

私たちはいろいろやっている

 

それでも

出来ないことがあっても何とかなるw

 

疲れたら家事は休んで寝ててもいいんですよ

子どもの健康のために

四六時中ママが目を見張らなくてもいい

時間が足りないなら手を貸してくれる人に

「たーすーけーてー--

を言えばいいんです♡

 

1人で抱えなくていい

大丈夫

 

あなたにはたくさんの味方がちゃんといます

肩の力を抜いたら大変だったことだって

簡単に感じられたりするものです

 

焦らない焦らない

一休み一休み♡

with you

with mammy

母の日直前♡「よろしくお願いします」とセットの言葉

2022.05.02

よろしくお願いします

 

毎月の子ども食堂開催にあたり

野菜を提供してくれる落合さん

フードバンクのT屋さんに

LINEやメールでお願いしている岡石です

 

着付の仕事では

みんなの出勤タイムテーブルを作成するために

「予定のご記入よろしくお願いします」

とお願いしてます

 

人間、1人では生きていけない

 

人にお願いするのも大事な事で

お願いが苦手だった私も

少しずつ

お願いができるようになってきました

 

 

そんな私は

毎月1日に神社やお寺にお参りに行っています

一日参り、というそうなのですがかれこれ2年間続いています

 

そこで

言うことはだいたい同じで

「いつも見守くれてありがとうございます

 無事、一日参りに来れました

 この一か月もどうが見守っていてください

 いつもありがとうございます」

そんな内容を唱えています

 

でね

思ったんですよ

「お願いします」はよく言ってるし、言われている

けど

ありがとうっていつも言っていたかな???

 

無料画像 神社 に対する画像結果

 

「よろしくお願いします」

を毎月伝えている落合さんやT屋さんに

ありがとうは伝えていたっけ?

 

「よろしくお願いします」

「ありがとうございます」セットなんじゃない?

 

そんな風に思ったんです

 

会社員時代

ルーティンになった事柄のリマインドを含めた

「お願いします」が行きかってました

 

それに対して

いちいち「ありがとうございます」を伝えてなかったし

別に、欲しいとも思っていませんでした

 

でもね

そんな「こなす」だけの時間を過ごしたいのかな?

と聞かれればそれは違う

と思うんです

 

より多くのことをこなす時間より一つひとつに心を込めて

「よろしくお願いします」

「ありがとうございました」

キャッチボールを楽しむ時間過ごしたい

 

そんな風に思うんです

 

無料画像 ありがとう に対する画像結果

 

もうすぐ母の日

 

我が家の娘はいつも料理を作ってくれます

はじめは卵を割ることもままならなかった娘は

ハンバーグも作れるようになりました

 

「ありがとう」

そんな言葉が自然に口から出てくる瞬間

 

そんな機会を作れるキッズハッピークックでは

小さい子供でも料理ができます

もちろん

ままの「ありがとう」の言葉がセットなのは間違いなし

 

 

自分で手洗い

自分で歯磨き

そんな自立ができる洗面台を整えたら

「すごいね」

「できたね」

の言葉が飛び交う場所だって作れます

 

 お申し込みはこちら

 

自分でできる自立も大切

人に頼れる力も大切

感謝を伝える心も大切

 

人と人との繋がりを楽しめたら

人生もっと過ごしやすくなると思うんですよね

楽しくなると思うんですよね

 

「よろしくお願いします」と「ありがとうございます」

そんな言葉を一緒に過ごしていけるって嬉しい♡

1人じゃないから

産まれる言葉たちだから♡

 

そんな姿を見せながら過ごす私

の母の日はどんな日になるのかな?

 

「母の日がくるよ。もうすぐだよ

(よろしくお願いします)」

と子供たちに言った私は

「ありがとう」という準備ばっちりですw

 

with you

with mammy

巨大タケノコを恐れる子ども!?凹み続けた私のほっこり体験

フードパントリー開催しました

事務局 岡石、ご報告させてください♡

 

毎月開催のフードパントリーでは子育て家庭への食材提供をしています

今回はオンラインサロン ネウボーランド (peraichi.com)の仲間

中村 笑太(将太)さんから立派なタケノコを頂きました

 

地元の仲間から提供してもらえるから

旬の食材をみなさんにお渡しできるのもWith Mammyならではです

 

立派なタケノコでお子さんの身長くらいの大きさ

 

でね

そのタケノコが怖かったみたいで

「エイっ」ってお子さんがタケノコを突き放していて(笑)

 

なんて微笑ましい状況♡と幸せに浸っていました

 

私がWith Mammyのフードパントリーに参加し始めた頃

開催日がわからなくて別の用事をいれてたり💦

発注するタイミングが早すぎて、品物の手配が行き届かなかったり💦

 

まさに

役に立たない自分を目の当たりにする期間続いていました

めっちゃ凹んでました

 

そんな私ですが関わって1年

ようやく

開催日程、発注のタイミング、引取の時間つくりなどの流れもわかるようになり

出来ないことを仲間にお願いできるようにもなり

今回の「タケノコ、なんだか怖い事件」でほっこりするまでなれました

 

 

はじめからできないこともある

だからこそ

できるようになる喜びもあって

幸せを感じられる心の余裕にもなっていく

 

出来ないことがあってもいい

食材をもらってもいい

 

ちいさな「それでもいいじゃん」があるからこそ

相手のできないを許せる懐にもなれるし

自分のできないも許せる懐にもなれる

 

そんな世界が私は好きです

なんていうか、あったかい

 

「私は料理がしたくない。そんな私でもいいじゃん」と思えたら

子どもに料理をお願いしやすくなりました

パルシステムを紹介してもらえました

(4月いっぱい、めっちゃキャンペン中らしいですよ(笑)

 

 

できない人がいて、できる人が輝く

あげたい人がいて、もらう人も喜ぶ

 

フードパントリーだって凸凹があるから成立してます♡

ちなみに

次回は5/27(金)オンライン講座も開催されるおやこ食堂です

最新情報はご予約の案内入手は公式ラインへ

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

あなたのちいさな幸せはなんですか?

私は

フードパントリーの半端残りでいただいたみつ豆を頂いてきます♡

 

 

with you

with mammy

サポートの紹介はこちら

2年の戦いに終止符?!子どもの送迎問題で気づいた愛情不足

2022.04.17

送迎が嫌い
事務局の岡石えみかですw

 

 

飲み会の帰りに迎えに来てもらうのも嫌い

助かるけど

そのために相手の時間を束縛するのが嫌なんです

 

しかし

主人がアメリカ赴任でいない今

塾の送迎問題が勃発しました

 

 

 

長男の受験時

私は会社員で早寝だったので送迎なんてとんでもない

雨だろうが遅い時間だろうが

息子は塾まで自分でいっていたし

それが当たり前でした

 

ところが、娘が受験生になったんです

私は会社員ではなくなったので体力に余裕もあります

自分が痴漢にあった経験から

娘を夜道一人で歩かせるなんてとんでもない

 

そこで

娘の塾の送迎が当たり前になりました

 

 

そしたらね、息子が怒るわけですよ

 

「俺は一人で塾に行ってたのに、なんで妹は送迎なんだ?」

「だって、女の子だから」

「それなら、俺も塾の送迎をして欲しい」

 

この論争

実に、丸2年続きました

 

関連画像の詳細を表示

 

そんなある日、自分ルールを置いて

よー--く

よー--く考えたら思いました

 

確かに不公平だったなと(笑)

 

そこで

「週2回まで息子も送迎する」という新しい法律ができました

 

そしたら息子の送迎が少なくなりました

 

今まで遅刻しそうになると

「バス停までお願いできる?」

と、すぐに聞いていたのがなくなったんです

 

もしかすると

娘だけが愛されている

そんな風に感じていたのかもしれません

 

「俺が送ってもらえるのは

お母さんの仕事のついでの時だけじゃん」

そんな風に言っていたことを思い出しました

 

 

自分が思い描いた形の愛じゃないと

愛だと分かってもらえない

心理カウンセラーになるべく学んでいた時に学びました

 

そして

「愛されない自分」という烙印を自分に押してしまう

 

それなら

自分が思い描く以外の愛情の注ぎ方を

試してみてもいいと思うんです

 

子供が将来、片付けのスキルを身に付けられるよう

ママが片付けスキルを身に付ける

 

 

子どもの大事な歯を守るために

ママだからできることを学んで生かす

 

お申し込みはこちら

 

17歳になった息子

私が届かないモノをとってくれる息子

私には開けられない瓶の蓋を開けてくれる息子

 

身体は大きくなったけど、やっぱり私の子どもで

お母さんの愛情を感じたかったのかも

 

そう思うと

「なんであんな自分ルールで

 送迎を嫌がっていたんだろう」

自分が恥ずかしく、情けなくなりました

 

 

いくつになっても親からの愛情が欲しいのは

当たり前なのかもしれません

 

大嫌いな送迎も見る角度を変えたら

年頃の子供たちと二人っきりで話すチャンス

だったし

桜や新緑の世界を眺めるチャンス

だったりしました

 

見方をかえれば味方になる

 

そして

子どもと戦う育児じゃなくで

子どもをおしゃべりを楽しむ育児を過ごしていきたいと思います

with you

with mammy

 

4月もイベント・講座たくさん開催します♪

こんにちは🌈事務局Asamiです。

先日の桜marchéでは、たくさんの方にご来場いただきました✨本当にありがとうございます。

ままカフェとしては初めての大きなイベントでしたが、楽しんでいただけたようでわたしたちも嬉しい限りです☺️

親子で楽しめるマルシェ、子どもたちと一緒に参加できるマルシェをこれからも作っていきたいなと思っています。

次回は夏休みイベントを開催しようと思っていますので、どうぞお楽しみに♪

 

 

さて、今月のままカフェイベントのお知らせです。

 

⭐️4/15 ままカフェよこはま

ママが英語初心者でも大丈夫!

今日から取り入れられる、英語の手遊び歌や子守唄、語りかけ、絵本の読み聞かせなどを行います。

親子で楽しく英語に触れる環境づくりのヒントをお伝えしちゃいます✨

 

 

⭐️4/22 ままカフェあつぎ

4月生まれちゃんのバースデーパーティー🎂

「おめでとう♡」と「可愛い♡」がたっぷり詰まった1時間☺️

可愛いお子様の大切なお誕生日を一緒にお祝いさせてくださいね♫

 

⭐️4/29 ままカフェあつぎ

ままカフェあつぎの母の日企画💐

お花×手形で可愛いプレゼントづくりのワークショップを行います🎁

ママへのプレゼントにも、ばぁばへのプレゼントにも♪

パパとお子様でのご参加も大歓迎です♡

 

ままカフェイベントカレンダーはこちら→https://www.withmammy.com/events/

 

オンラインサロン「ネウボーランド」内のカラフルサークルでも、様々な講座が開催されますので是非チェックしてみてくださいね😊

 

⭐️4/12 ハッピーホームクック(お母さんのためのオンラインお料理教室)

 

⭐️4/14 5分で違いがわかる!パーツ別オンライン整体

 

⭐️4/17 キッズハッピークック(子どもの心と身体と考える力を育むキッズお料理教室)

 

⭐️4/21 AM お片付け体験し隊♡仲間と一緒にはじめの一歩(入門編)

PM 一緒に片付け本気でし隊♡パワスポ我が家を手に入れる(応用編)

 

⭐️4/23 子どものお口のギモン解消講座⑥「はじめてのはいしゃさん」

 

⭐️4/24 子どものお口のギモン解消講座⑦「虫歯にさせないおやつ講座」

 

ネウボーランド内カラフルサークルカレンダーはこちらです

https://reserva.be/colorfulcircl2021

 

 

重度の赤面症な私が人前で話せるようになった理由

人前で話すなんてとんでもない

 

With Mammy事務局の岡石笑佳(おかいし えみか)です

実はわたくし

小中高の間、重度の赤面症でした

 

授業中先生に指名されると

顔は真っ赤

頭は真っ白

何も答えることができず立ち尽くし

結局、先生の配慮で着席する

 

そんな学生でした

 

ところが今

成人式当日の打合せ中には

「お名前が同じのお嬢様が見える時間帯を

もう一度教えてください」

大勢のスタッフも前で大きな声で質問しています

 

着付ボランティア「きものっ子」では

リーダーとして

スタッフ取りまとめの声かけを普通にしています

 

学生時代

あんなに赤面症だったのに

人前で話すくらいなら学校にいきたくもなかった私がです

 

なんでそんなに変わったのか?

というと

 

自分から他者に目線を変えたから

無料画像 空を飛ぶ鳥 に対する画像結果

 

目線を自分に向けていた時は

 

言い間違えたらどうしよう?

みんなに見られて恥ずかしい

そんな気持ちでいっぱいでした

だからこそ

言葉に詰まったし

緊張していました

 

でも

成人式や着付けボランティアの時の目線は

いかに着物で楽しんでもらえるか

考えるのはその一点です

 

自分が見られるとか

そんなことは考えてないんです

 

だから

声も出るし

緊張で怖がることもありません

 

見られる自分じゃなくて

相手を見る自分

 

そしたら

生きるのが楽になっていた

そんなことに気が付きました

 

生きるのが楽になるきっかけは

些細な事なのかもしれません

目線を変える

考え方を変える

そんなきっかけで出会うためにはどうしたらいいのか?

 

今まで通りの過ごし方でいるより

新しい世界と関わることで多くの考え方に触れられる

私はそう思います

それが

目線を変えるきっかけになり得るんです

 

例えば

自分自身で体のケアをする

思い込みのケアを手放してきちんと自分を労わる生活を

始めるきっかけに触れにいく

 

 

 

子どもの創造性を育てる

やらせてあげたいお料理体験をプロの講師から学ぶ

「自分はできるんだ」

の自信を得るきっかけを子どもに与える

 

 

目線を変えれば見える世界は違ってきます

 

自分が見たい世界を明確にするから

その世界がクリアに見えるようになってきます

 

あなたが見たい世界はなんですか?

あなたが感じたい感情はなんですか?

 

自分を存分に楽しむための目線

一緒に覗きに行きましょう♡

with you

with mammy

あ~妊娠中に、夫婦で産後の役割分担しておくべきだった!!

皆様、こんにちは!
With Mammy代表、山田啓子です🎵

お仕事柄、たくさんの産後ママにお会いするのですが

大変な時期を乗り越えてきたママさんたちは
私のお仕事を知ると、ほぼ90%

「もっと早くにこういうサポートを知りたかった」とおっしゃいますw

(大変には個人差はありますけどね💦)

産後に
「こんなこと知らなかった」
「こんなはずじゃなかった」
「思っていたのと違う」

と思うママが、なんと多い事!!💦

妊娠中に、考えておくべきこと、知っておいた方がいいことを
誰も教えてくれなかった!!

私も実はそう思っていました!!

産後起こりうることを知っていたら
もっと子育てがラクに楽しく

旦那にイラつくこともなく

ゆとりをもって出来ただろうになと…💦

 

そんな話をママさんたちとしていたら

「産後の事を教える場所作って、山田さん!!」

というお声を頂いたので

妊娠中のご夫婦の学びの場所

プレパマ子育てスクールをオープンすることにしました💓

ここでは

出産までに知っておいた方がいい

🍼授乳の事
💰お金の事
👶赤ちゃんの睡眠の事
🍴妊婦さんのための食事の事
💪妊婦さんの体の変化の事

を、各専門家が詳しく教えてくれます☝

さらに

産後の夫婦の役割分担
産後の夫婦のコミュニケーションについて
(産後は夫婦だけの時とは、コミュニケーション法が変わります)

ここは知っておかないと、産後にめちゃくちゃ後悔しますw

産後は「自分が想像しているよりもずっと厳しい日が続くもの」と捉え
夫婦でどのように家事育児に向き合っていくのか?話をしてみませんか?

そして、子育ての予備知識をどれだけ持っておくかによっても
産後の余裕具合が変わります!

初産婦さんも、経産婦さんも!

すべてのプレママとそのパートナーであるプレパパさんに。

産後ママたちからの切なるお願い🍀

産後のゆとり作りの為に
今から産後を考えてほしい!

なので!まずは!

4月22日 20時より

プレママさんの夜な夜な育活座談会

開催予定です👶

育活=育児活動!
育児の事について学ぶ活動の事です💓

現役ママさんから経験談も聞けるチャンスです☆

ご参加は無料!
公式LINEにご登録の上「育活座談会参加希望」とお送りください☆

公式LINEご登録で、産後にも役立つ
オンラインサロン🌈ネウボーランドに無料ご招待です💓

ご参加おまちしておりまーす☆

 

産後の事をしっかり学ぶ!プレパマ子育てスクールはこちら

「晴れ言葉」が溢れる空間♡諦め上手の私の夢が叶った日

夢、叶いました♡

 

子供の頃から理由はないけど、着物が好きでした

将来の夢は舞妓さん♡

 

でもね

中学生の私は思いました

まさか、舞妓さんになんてなれるわけがない

 

社会人の私は思いました

私が着付け教室に通うなんて身の程知らずだよね

 

「好き」の感情に気付けたのに

その感情を「否定する」を繰り返してきました

 

無料画像 舞妓 に対する画像結果

 

育児休暇中

ふと立ち寄った着物店で

2980円の洗える衝撃の着物と遭遇

 

そんなお手頃の着物があるんだ

それなら、私が着てもいいのかも

 

その日から

2980円の洗える着物と

1000円で買った着付けの本と

毎日、自宅で着物を独学する毎日が始まりました

 

自転車にのるのも着物

自治会の総会も着物

回覧板を回す時も着物

 

舞妓さんを諦め

着付け教室を諦め

そんな私が1年前に描いた夢

 

いつかWith Mammyのイベントで

子育てママに着付けをしたい

 

 

ついに4/1のWith Mammy主催の

桜マルシェで

その夢を叶えることができました

 

ランドセル撮影会でママ着付け中

どんどん着物美人になっていくお客様

「めちゃくちゃお似合いですよ」

「ありがとうございます」

「おめでとうございます」

 

着物の世界は

いつも晴れ言葉が溢れています

 

「片付けが本業なのに、なんで着付師もしてるんだろう?

なんで一つに決められないんだろう」

そのことが腑に落ちなくて、ずっとんでいたけれど

着付師をする

家事のプロがいたっていいじゃない(笑)

 

やっと

やっと

肚の底から言えるようになりました

 

だって

私がお掃除サポートをするのは

お掃除が好きだから

お客様と一緒に

「気持ちいい」を喜べるのが嬉しいから

 

着付師をするのも

私が着物が好きだから

お客様と一緒に

「着物姿」を喜べるのが嬉しいから

 

そんな想いを持っているのは

私だけじゃなくて

 

料理が好きだから

お客様と一緒に料理作りできるのが嬉しい

 

片付けが好きだから

お客様と一緒に片付けを楽しめるのが嬉しい

 

そんな自分の「好き」を素直に受け入れる人も

実は世の中、たくさんいます(笑)

 

「私なんてダメ」じゃないんだよ

「私の好き」を感じていればいいんだよ

 

ヘタだっていいんだよ

ヘタでも「好き」は笑顔を産んでくれる

笑顔を笑顔の輪を作ってくれる

 

「役に立とう」としなくていい

あなたがいてくれることで

あなたが笑顔でいることで

もう

役に立っているんです

 

大きく見せようとしなくていい

小さくかがまなくていい

 

あなたの好きを楽しんでいいんです

そのままのあなたでいいんです

 

そのままのあなたで

自分の好きを堪能していきましょう♡

with you

with mammy

TOP