withmammy 厚木

新着情報

ママの笑顔を作るままカフェフードパントリーの準備!実は・・・

2021.09.27

「笑う家事には福来る」がモットー

With Mammyサポーターの岡石です

 

さて

先週は月に一回の

「ままカフェパントリー」(食料提供)を開催しました

 

フードバンクかながわ様のご協力で

お米

食用油

カレー

粉ミルク

などなど

たくさんの配布食料を

With Mammy代表の山田啓子さんと準備♡

 

そしたらね

「袋いっぱいだから、もうワンセット作りましょうか」

「そうですね」

 

 

…5分後…

「袋いっぱいだから、もうワンセット作りましょうか」

「そうですね」

 

 

あれ??

デジャブ(笑)

 

結局

総計ビニール袋3袋(1袋3KGは下らない)

+落合農園さんご提供のお野菜

 

両手、目一杯の提供品になってしまいました(笑)

 

 

 

その後

公式ラインからご予約いただいたママ達が

提供品を受け取りに見えるたび

「こんなにいいんですか?」

 

異口同音に喜びの声と驚きの表情♡

 

育児中は労力だけでなく

食料だって消費が早い

 

だから

普段よく使うモノを頂けるのが

どんなにありがたいか(涙)

 

この日を迎えるにあたり

食料提供をしてくださる方に連絡をし

自宅に保管し

袋詰めをして

欲しい方に呼びかけをする

 

うちの代表

これまでほとんど一人でやってたんですよ(驚)

 

 

 

ちょっとちょっと

え?

一人でこんなにたくさんのこと?!

 

 

 

知るたびに啓子さんの

ままの笑顔を作るための無尽蔵のエネルギー」に

驚かされます

 

 

今月もママの笑顔を

かわいいお子さんから笑顔をもらいました

来月の食材提供のお願いも済ませました

 

きっと

ずっと

ママの笑顔の瞬間に

立ち会える喜びのために

続いていくんだと思います

 

 

来月のままカフェフードパントリーは

10/29(金)です

 

お会いできるのを

楽しみにしております♡

 

With you

With Mammy

イベントはこちら

ままカフェフードパントリーお申し込は公式ライン

「頼むのが苦手」のままじゃ○○になっちゃう??

2021.08.13

笑う家事には福来る

がモットーの岡石えみかです。

 

突然ですが

「誰かに頼むのが苦手なの」

With Mammy 主催の啓子さんの口癖です(笑)

そして

私自身もそういってしまう一人です

 

今、この文章を読んでくれているあなたは

どうですか?

 

なんで人に頼めないのか?

 

それは

 

・だって私の仕事だから

・迷惑をかけちゃうかもしれない

・自分でやった方が早い

 

私が人に頼めない理由は、だいたいこの3つ

 

だから

フルタイムで働きながら

平日の家事も週末の家事も

そして

育児も頑張ってきました

 

誰かから「やれ」と言われたわけではなく

自分でやってきました

 

そして

どんどん時間の作り方が上手になっていきました

 

隙間時間をみつけて

効率のいいやり方を考えて

 

達成感と充実感を味わう心とは裏腹に

私は

歩けなくなりました

 

なんでかな?

疲れているのかな?

 

歩けるようになったら

今度は声が出なくなり

 

声が出るようになったら

胃腸炎になり

 

 

もしかしたら

無理をしていたのかもしれない

我慢をしていたのかもしれない

 

 

私は

まわりの笑顔ばかりを求めてた

 

自分の気持ちを感じることを

私の笑顔を作ることを

後回しにしてきた

 

だから

食べ吐きが辞められなかったのかも

うつ病になったのかも

 

私みたいな苦しみを

周りの笑顔のために頑張るあなたには

味わってほしくない

 

 

そんな想いで起業して

そして

啓子さんと出会うことができました

 

「無理する前に、声をかけてくださいね

迷惑だったら断りますし

できないことはできません(笑)

 

ママの笑顔、一緒に増やしてく仲間ですよね」

 

と啓子さんに声を掛けながら

自分自身にも言っています

 

頼むのが苦手で

一人で頑張るのが上手になって

私は

自分の気持ちを感じなくなった

そして

体と心の反乱が起こり

うつ病、摂食障害、失声症、歩行困難を

経験してきた

 

やってみて想う

 

もう

経験したくないよ

 

それより

家族に心配されるより

家族と一緒に笑っていたい

映画をみて感動したい

美味しいご飯を楽しみたい

疲れた時は寝ていたい

かっこ悪くてもいい

完璧なお母さんじゃなくていい

 

私は

私らしい幸せの中で

過ごしていたい

 

だから

人に頼ることにしました(笑)

だから

啓子さんと一緒にWith Mammyを盛り上げたい

それが

あなたの笑顔に繋がることを知っているから

あなたと一緒に笑っていたいから

 

そんなママを子供はマネをしてくれる

完璧じゃなくても

笑顔で過ごせるママをマネしてくれる

 

頼るのが苦手なあなた

はじめの一歩は

私たちへの声がけで練習してください

あなたからの「ヘルプ~」の声を

お待ちしております♡

 

with you

with mammy

サポートの紹介はこちら

お掃除サポートの日の心温まる出来事♪

2021.08.06

「笑う家事には福きたる」がモットーのサポーター

岡石笑佳です

 

先日

お掃除サポートでお客様のお宅に

伺った時、ほっこりしたお話を伺いました

 

サポートの日

台所の掃除に取り掛かると

その場に居合わせた息子君が

マジックリンのスタンバイ(笑)

 

いつでもかかってこい

と言わんばかりの射撃準備です(笑)

 

油汚れ回りにシュシュ

リビングのテーブルの上を拭き拭き

椅子まで整えてくれます♪

 

お風呂のドアのカピカピ汚れに

洗剤を塗布する際も

興味津々でのぞき込む

 

お風呂掃除を始めると

スっ

掃除用具のブラシを差し出してくれました

 

どんだけ紳士やねん♡

 

サポート後

お客様から喜びのコメントと一緒に

息子がお風呂に入りながら

鏡掃除をしてくれてます

という

ほっこりストーリーを連絡してくださいました♡

 

性別・年齢関係なく

やっぱり

キレイになるって気持ちいんですよね♡

そんな経験があれば

掃除が苦手は子も減ると思うし

掃除してくれたら

褒めたくなるのが親心♡

 

子供の自己肯定感も育っていきます

 

家事は

親の仕事ではありません

 

心地よく生きていくためのスキルです

 

だとするならば

掃除を楽しむ姿を見せる

掃除を一緒にするチャンスを作る

というのは

自活力を育むことになるのではないでしょうか?

 

家がキレイで居心地がいい

ママに褒められて嬉しい我が家

ママの笑顔がこぼれるおうち

 

その過程に伴走できるって

本当

幸せ者です♡

 

With Mammyで繋がれるご縁に感謝

ありがとうございます

 

サポートの紹介はこちら

 

第2回 ままカフェあつぎおやこ食堂

2021.08.01

こんにちは

With Mammyサポーターの岡石えみかです

 

今日は3月からちょっと間が空きましたが

2回目のままカフェあつぎおやこ食堂開催しました!!

 

こんな時期だからこそ
オンラインでもママ同士が繋がり

そして子どもも楽しめるイベントを!

という趣旨に賛同くださった
厚木市の飲食店、かん助さまの
キッチンを使わせて頂き
朝の10時から総勢11人の
有志達の協力のもと💓

 

 

55食のお弁当を作りました!

 

子ども食堂に興味のある方

ご縁でお繋がりした方たちが集合

 

「初めまして」の状態から

見事なチームワークを発揮した
お弁当作りチームと

食材配布品の袋詰めチーム

 

 

それぞれが一丸となって

準備をしました

 

今回も

場所の提供は、かん助様・プロミティカフェ様・食の市様・金子ストアー様!

 

食材は

落合農園様・JA睦合支所様・オギノパン様・フードバンクあつぎ様・フードバンク神奈川様・牛肉の高橋様

 

裏方支援は

リンクボール様・プロミティカフェ繋がりのボランティアスタッフ様方

 

 

たくさんの、ママ達を笑顔にしたいという思いを乗せて

このおやこ食堂は開催されています!

 

 

本当に

本当に

多くの方の優しさで開催できている

 

幸せとありがたい気持ち

いっぱいになってしまいました

 

 

そして参加者様の

「美味しい!」「楽しかった」とのお声と

おやこの触れ合いができた満面の笑みを
拝見することができ

 

ひと時の楽しい、親子のゆとり時間を作ることができたかなと

スタッフ一同嬉しく思っています💓

 

 

普段から家事や仕事の追われる主婦(主夫)の皆さん

あなたは、一人じゃないみたいですよ♡

 

大変だな、しんどいな

と思っているかもしれないあなたへ

差し伸べられた手があります

 

どうか

どうか

差し伸べられた暖かい手を

取っていってください

 

 

スタッフ一同、あなたの子育てを応援するべく
全力であなたの子育てをサポートしたいと思っております!

 

次回は10月開催予定となっています!!

公式LINEご登録で優先的に
先行予約案内をお送りすることができますので
ぜひご登録くださいね☆

 

公式LINEはコチラ→https://lin.ee/l55pZUY

 

【以下、順不同、敬称略】

協賛

フードバンク神奈川

フードバンク厚木

オギノパン

JA睦合南

牛肉の高橋

日本酒バル かん助

 

協力

青空と大地 食の市

PROMITY CAFÉ

シャディサラダ館厚木三田店 金子ストアー
プロミティカフェ繋がりのボランティアスタッフ

後援
リンクボール

困っているママを救いたい!子育てサポートへの想い②~幼少期ストーリー~

2021.01.25

皆さま、こんにちは☆

先日から書き始めた私の自己紹介とヒストリー☆

楽しんで読んで頂けていますでしょうか??

本日は、#1いじめられっ子だった幼少期

と題して書いてみようと思います☆

<ヒストリー目次>
#1:いじめられっ子だった幼少期
#2:高校デビューw
#3:社会人でまたいじめにあう
#4:上京して合コンクイーンにw
#5:子育てへの苦労と苦悩
#6:そうだ起業をしようw
#7:全国でそれぞれの悩みを抱えて我慢しているママたちへ

 

≪#1いじめられっ子だった幼少期≫
うちは物心ついたころから、母子家庭でした。

父の顔も名前もちゃんとは憶えていません^^;

おじいちゃんとおばあちゃんの家で育てられ

母はいつも忙しそうに、イライラしていました。

そして、精神疾患を抱えた叔父との5人暮らし。

それがデフォルトで、うちがおかしいとは思っていませんでした。

が、どうもおじいちゃんおばあちゃんの教育がちょっとズレた教育だったのでしょうか?

叔父も母も人付き合いがとても苦手で、自分の気持ちを押し殺す人でした。

それがもとで叔父はメンタルのバランスを崩してうつ病に💦

母も、NOが言えずいつも不安を抱えているような人でした。
(そりゃ母子家庭だったから、仕方ないのかもしれませんが^^;)

私も、まともに道徳的教育をうけなかったので

自分の思い通りにならないと気にくわなかったり

言いたいことを言いまくって人に不快感を与えていたであろう

超わがままな幼児だった記憶があります(笑)

 

 

小学校でもおそらく、人とズレた言動だったんでしょう。

小5からかなりのいじめにあい、性格も暗くなっていきました・・・

でもなぜか、1日も休まず学校に行った私!(エライ!!(笑))

たった一人だけ、私と話してくれる人がいたので

そのおかげで、休むことなく行けたのだと思います。

その子には本当に感謝ですね💕

 

頑張っているうちに、先生がいじめに気付き

学級会を開いてくれて、いじめについて話し合ってくださり

無事いじめは終結したのですが。。

いじめっ子たちとの、わだかまりは中学校まで続き
(狭い村だったので、中学校は全員同じ顔で持ち上がりでした💦)

中学校卒業とともに、その子たちともおおよそ離れることができて

私は高校へと旅立ったのです!!🌸

フリー素材】明るく元気なセーラー服の女子高生のイラスト | 素材女

 

さて次は#2高校デビューです(笑)

 

お楽しみに~(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

🌸子育てに悩んだらまずはコチラをご覧ください🌸

きっと何か解決してくれるものが見つかると思います!!

🌸公式LINEはコチラ!お得なサービス情報、イベント情報などを随時配信しています🌸

 

TOP