withmammy 厚木

新着情報

娘のまさかで考える!私が欲しいのはのんびりなのか感動なのか?

2022.05.23

「お休みってあるんですか?」

そんな質問をされて考える事務局の岡石えみかです

 

そして出た答えは

あれ??

お休み、ないんじゃない??

 

 

 

全身ほぐしのため

友人とお出かけした日のこと

頭皮は硬すぎて動かない

肩は凝りすぎて指を押し込めない

 

わたくし

相当やばい身体に仕上がっていた模様

 

そして聞かれた言葉が「お休みあるんですか?」でした

 

 

あれ?

会社員やめてのんびり人生

始まるんじゃなかったっけ?

 

 

会社員時代は忙しかったです

でも

会社員じゃなくても

やることは結局いっぱいありました

 

家事も

ママも

妻も私の一部

 

だから、やることはいっぱいです

 

でもね

私が大事にしたいことってなんだろう?

そのひとつは

子供の成長を目の当たりにすること

 

泣いてたのに抱っこしたら泣き止んだ

はじめて寝返りを打てたあの時の瞬間を今でも忘れません

 

ハイハイができるようになって

はじめて、たっちができたこと

 

「あんよが上手」の声に合わせて数歩歩いて

私の胸に飛び込んできたこと

 

そんな一瞬一瞬に一番感動できるのは

きっと私なんです

 

我が子に出会えた日から紡がれる出来事

一つ一つに目を向ける

その感動を味わえる

 

そんなことを大事にしたいんです

 

 

ある程度大きくなったら

新しい経験ができる場面を用意できるのも私たち

 

 お申し込みはこちら

 

その様子をみて嬉しい

子どもからの声を聴けるのが嬉しい

そんなことを大事にしたいんです

 

仕事が終わって帰宅後

21:00~のミーティング

もう

何もする気力も残っていないながら

洗濯物だけ取り込みました(偉いぞ、私)

 

そして

そのまま布団にもぐりこみ

いつものアラームで目を覚ます

本当は、もっと寝ていたいけど

子後ものお弁当を作らないといけません

 

お弁当作って

ゴミ出しの準備をして

リビングの掃き掃除をするころ

気が付きました

 

あれ??

洗濯物がない

 

もうろうとしながら畳んだんだっけ?

いや、してないはず

そんなことを考えて

 

もしかして・・・・

 

「洗濯もの、畳んでくれた?」

「んふー-----」

満足気に鼻の穴を広げる娘

 

なんと、洗濯物を畳んで

しかも、片付けてくれたんです

 

きゃー-------

ありがとー-------

 

もう感動

本当に感謝

 

あんな柔らかくて、ふにゃふにゃで、小さかった娘が

言われなくても

洗濯を畳んでくれるようになった

 

そんな「優しい」人に成長してくれた

もう、感謝しかない

 

無料画像  親子 に対する画像結果

 

そうそう

こんな気持ちを味わえるのが私の幸せで

私が大事にしていることだ

 

休みがあるとかないとか

そういうことじゃない

 

私が嬉しいを感じられる

そんな自分でいたいんだ

 

のんびりしてたい

わけじゃないんだ

 

そこまでわかって改めて思う

嬉しい気持ちを感じるためには

やっぱり

まずは、自分に余裕がないとねw

 

よし

今日は作り置きのミューズ山田啓子さん直伝の作り置き

いっちょ

頑張ってみますか♡

 

自分の喜びを存分に楽しむために

自分の体を労わってみます♡

with you

with mammy

何を言っているのか全然わからない?!仲良しのチームメートが別人に見えた日

2022.05.16

相手と自分は違う人って、知ってましたか?

事務局の岡石は、知っていたつもりでした

 

というのも

先日、個性心理学の講座を受講したんです

 

その講座によると

人は感覚・理論・相手軸の3タイプに分けらるそうです

(ちなみに私は相手軸)

 

その時

「チーム内でムカつく人がいたらどうするか?」

というお題が出たんです

 

そしたら、相手軸の人が

「ムカつく人がいても、その人の全部がムカつく訳じゃないし

 和を保てるようにする」

と発言

 

うんうん、そーだよねと聞いていたら

感覚タイプの先生が

 

「ね、分かる?相手軸は、そう考えるのよ

 私はその時,嫌いだったら無理

 一緒にやらないわ」

とのこと

 

え??

えーーーーーーー

ごめん、意味がわからない

 

ところが

先生と同じ感覚タイプの受講生が

首がもげそうになるくらい頷いてる訳ですよ

えーーーー

その気持ち、わかっちゃうのーーー

 

普段仲の良いチームメイトのはずなのに

その時は、思考回路が理解できませんでした

 

ほんと、全然、考え方が違う

そりゃ

その先の行動も違ってきて当然ですよね

 

 

考え方が違う人間がいるから

モノの置き方もバラバラになる

だから、どんどん散らかる我が家

それなら、新しい視点で片付けを体験したら

新しい世界が広がります

 

自分が教えず

子どもの料理力が高まるのを

見る・褒める

という目線で見る世界だってあります

 

 お申し込みはこちら

 

相手と自分は違う人

 

「みんなこう思うよね」と思っているから

「あれ?こんなはずじゃない」

「なんでわからないの?」違和感が生まれる

 

でも

「みんなは違う考え方なんだよね」を知っていれば

自分のセオリー通りにいかないことが当たり前

 

そしたら

なんでわかってくれないの?の気持ちも

少しは落ち着いてくるというものです

 

それって

楽だし、楽しくないですか?

 

あなたと違う私だから感じられる感情や発見を

楽しむことができる

 

予定外なことには

想像以上の嬉しいことだってたくさん

 

「母の日、もうすぐだね」と催促していた母の日

 

娘から

予想外の手作りケーキをもらえたのも

その材料費を息子も払ってくれたのも

私と違う考え方の子供達がいてくれたからこそ

 

 

みんな違って

みんないい

 

それって、めちゃくちゃ幸せなことなのかも

違う、を楽しんでいきます

with you

with mammy

絶体絶命の大ピンチ?!主催イベントを欠席した結果

2022.05.09

リアルの主催イベントなのに

まさかの体調不良で欠席の事態

 

もう絶体絶命な事務局の岡石笑佳です

 

というのも

昨年学んだ花嫁着付け♡

 

自分が着付けモデルをして思う

めっちゃ上がる♡♡♡

 

ということで

花嫁着付け撮影会のイベントを企画しました

 

お客様のお申込みもあって

撮影場所もようやく見つかり

いよいよ明日撮影会となったのに

まさかの微熱&倦怠感

 

時期が時期だけに

私が無理して参加、なんてことをしてはいけないご時世

 

でもね

この日を心待ちにしているお客様がいる

この日のための場所探しをしてれたカメラマンがいる

それなのに

「お互い様ですから仕方ないです」

「体調一番にしてくださいね」

そんな暖かい言葉をくださるおふたり

 

パニックだった私ですが分かることは

私の体調不良でイベントを中止にするなんて

絶対に嫌

 

そんなパニックの中

ふと

着付師仲間の顔が思い浮かびました

 

そこでイベント前日にSOS

 

すると

「白無垢、貸せますよ」

「タイムテーブル、詳しく教えてください」

「子どもの保育園確保しました。いけます」

「えみかさん、落ち着いて」

 

そんな最大級のエールが続々と届けられたんです

そして思い出し泣き

 

 

結果

婚礼着付け撮影会

開催することができました

 

私が言い出しっぺなのに

私が参加できないのに

それでも

私が参加しなくったってできちゃいました

 

本当は

私が参加したかったけど

私が着付けたかったけど

お客様の喜びの声

カメラマンからの素敵な写真

SOSに応えてくれた着付師仲間の声

を見て、聞いて

開催できてよかった

の気持ちでいっぱいになりました

 

もともと

「私がやらなきゃ」の気持ちが強くて

つい疲れるまでやってしまうんです

 

そうしたいなら

そうすればいい

 

でもそのためは

自分のメンテナンスはやっぱり必要

 

 

忙しくて忙しくて

イレギュラーな病院に連れていく時間を作るのも難しいなら

お家の予防医学を活用することもできる

 

苦手なお料理を習にいく時間がないなら

オンライン料理教室だって

やることがいっぱいの私たちの大いなる味方です

 お申し込みはこちら

 

一人でやらなきゃ、私がやらなきゃ

を強制終了で手放さざるを得なかった

今回のイベントで学んだことは

私がやらなくてもなんとかなる

頼れる仲間がいれば大丈夫

ということ

 

自分のメンテナンスをして

子どもの健康も守って

オンライン活用で時間を最大限に使って

たくさんのやることを叶えるために

私たちはいろいろやっている

 

それでも

出来ないことがあっても何とかなるw

 

疲れたら家事は休んで寝ててもいいんですよ

子どもの健康のために

四六時中ママが目を見張らなくてもいい

時間が足りないなら手を貸してくれる人に

「たーすーけーてー--

を言えばいいんです♡

 

1人で抱えなくていい

大丈夫

 

あなたにはたくさんの味方がちゃんといます

肩の力を抜いたら大変だったことだって

簡単に感じられたりするものです

 

焦らない焦らない

一休み一休み♡

with you

with mammy

2年の戦いに終止符?!子どもの送迎問題で気づいた愛情不足

2022.04.17

送迎が嫌い
事務局の岡石えみかですw

 

 

飲み会の帰りに迎えに来てもらうのも嫌い

助かるけど

そのために相手の時間を束縛するのが嫌なんです

 

しかし

主人がアメリカ赴任でいない今

塾の送迎問題が勃発しました

 

 

 

長男の受験時

私は会社員で早寝だったので送迎なんてとんでもない

雨だろうが遅い時間だろうが

息子は塾まで自分でいっていたし

それが当たり前でした

 

ところが、娘が受験生になったんです

私は会社員ではなくなったので体力に余裕もあります

自分が痴漢にあった経験から

娘を夜道一人で歩かせるなんてとんでもない

 

そこで

娘の塾の送迎が当たり前になりました

 

 

そしたらね、息子が怒るわけですよ

 

「俺は一人で塾に行ってたのに、なんで妹は送迎なんだ?」

「だって、女の子だから」

「それなら、俺も塾の送迎をして欲しい」

 

この論争

実に、丸2年続きました

 

関連画像の詳細を表示

 

そんなある日、自分ルールを置いて

よー--く

よー--く考えたら思いました

 

確かに不公平だったなと(笑)

 

そこで

「週2回まで息子も送迎する」という新しい法律ができました

 

そしたら息子の送迎が少なくなりました

 

今まで遅刻しそうになると

「バス停までお願いできる?」

と、すぐに聞いていたのがなくなったんです

 

もしかすると

娘だけが愛されている

そんな風に感じていたのかもしれません

 

「俺が送ってもらえるのは

お母さんの仕事のついでの時だけじゃん」

そんな風に言っていたことを思い出しました

 

 

自分が思い描いた形の愛じゃないと

愛だと分かってもらえない

心理カウンセラーになるべく学んでいた時に学びました

 

そして

「愛されない自分」という烙印を自分に押してしまう

 

それなら

自分が思い描く以外の愛情の注ぎ方を

試してみてもいいと思うんです

 

子供が将来、片付けのスキルを身に付けられるよう

ママが片付けスキルを身に付ける

 

 

子どもの大事な歯を守るために

ママだからできることを学んで生かす

 

お申し込みはこちら

 

17歳になった息子

私が届かないモノをとってくれる息子

私には開けられない瓶の蓋を開けてくれる息子

 

身体は大きくなったけど、やっぱり私の子どもで

お母さんの愛情を感じたかったのかも

 

そう思うと

「なんであんな自分ルールで

 送迎を嫌がっていたんだろう」

自分が恥ずかしく、情けなくなりました

 

 

いくつになっても親からの愛情が欲しいのは

当たり前なのかもしれません

 

大嫌いな送迎も見る角度を変えたら

年頃の子供たちと二人っきりで話すチャンス

だったし

桜や新緑の世界を眺めるチャンス

だったりしました

 

見方をかえれば味方になる

 

そして

子どもと戦う育児じゃなくで

子どもをおしゃべりを楽しむ育児を過ごしていきたいと思います

with you

with mammy

 

重度の赤面症な私が人前で話せるようになった理由

2022.04.11

人前で話すなんてとんでもない

 

With Mammy事務局の岡石笑佳(おかいし えみか)です

実はわたくし

小中高の間、重度の赤面症でした

 

授業中先生に指名されると

顔は真っ赤

頭は真っ白

何も答えることができず立ち尽くし

結局、先生の配慮で着席する

 

そんな学生でした

 

ところが今

成人式当日の打合せ中には

「お名前が同じのお嬢様が見える時間帯を

もう一度教えてください」

大勢のスタッフも前で大きな声で質問しています

 

着付ボランティア「きものっ子」では

リーダーとして

スタッフ取りまとめの声かけを普通にしています

 

学生時代

あんなに赤面症だったのに

人前で話すくらいなら学校にいきたくもなかった私がです

 

なんでそんなに変わったのか?

というと

 

自分から他者に目線を変えたから

無料画像 空を飛ぶ鳥 に対する画像結果

 

目線を自分に向けていた時は

 

言い間違えたらどうしよう?

みんなに見られて恥ずかしい

そんな気持ちでいっぱいでした

だからこそ

言葉に詰まったし

緊張していました

 

でも

成人式や着付けボランティアの時の目線は

いかに着物で楽しんでもらえるか

考えるのはその一点です

 

自分が見られるとか

そんなことは考えてないんです

 

だから

声も出るし

緊張で怖がることもありません

 

見られる自分じゃなくて

相手を見る自分

 

そしたら

生きるのが楽になっていた

そんなことに気が付きました

 

生きるのが楽になるきっかけは

些細な事なのかもしれません

目線を変える

考え方を変える

そんなきっかけで出会うためにはどうしたらいいのか?

 

今まで通りの過ごし方でいるより

新しい世界と関わることで多くの考え方に触れられる

私はそう思います

それが

目線を変えるきっかけになり得るんです

 

例えば

自分自身で体のケアをする

思い込みのケアを手放してきちんと自分を労わる生活を

始めるきっかけに触れにいく

 

 

 

子どもの創造性を育てる

やらせてあげたいお料理体験をプロの講師から学ぶ

「自分はできるんだ」

の自信を得るきっかけを子どもに与える

 

 

目線を変えれば見える世界は違ってきます

 

自分が見たい世界を明確にするから

その世界がクリアに見えるようになってきます

 

あなたが見たい世界はなんですか?

あなたが感じたい感情はなんですか?

 

自分を存分に楽しむための目線

一緒に覗きに行きましょう♡

with you

with mammy

「晴れ言葉」が溢れる空間♡諦め上手の私の夢が叶った日

2022.04.04

夢、叶いました♡

 

子供の頃から理由はないけど、着物が好きでした

将来の夢は舞妓さん♡

 

でもね

中学生の私は思いました

まさか、舞妓さんになんてなれるわけがない

 

社会人の私は思いました

私が着付け教室に通うなんて身の程知らずだよね

 

「好き」の感情に気付けたのに

その感情を「否定する」を繰り返してきました

 

無料画像 舞妓 に対する画像結果

 

育児休暇中

ふと立ち寄った着物店で

2980円の洗える衝撃の着物と遭遇

 

そんなお手頃の着物があるんだ

それなら、私が着てもいいのかも

 

その日から

2980円の洗える着物と

1000円で買った着付けの本と

毎日、自宅で着物を独学する毎日が始まりました

 

自転車にのるのも着物

自治会の総会も着物

回覧板を回す時も着物

 

舞妓さんを諦め

着付け教室を諦め

そんな私が1年前に描いた夢

 

いつかWith Mammyのイベントで

子育てママに着付けをしたい

 

 

ついに4/1のWith Mammy主催の

桜マルシェで

その夢を叶えることができました

 

ランドセル撮影会でママ着付け中

どんどん着物美人になっていくお客様

「めちゃくちゃお似合いですよ」

「ありがとうございます」

「おめでとうございます」

 

着物の世界は

いつも晴れ言葉が溢れています

 

「片付けが本業なのに、なんで着付師もしてるんだろう?

なんで一つに決められないんだろう」

そのことが腑に落ちなくて、ずっとんでいたけれど

着付師をする

家事のプロがいたっていいじゃない(笑)

 

やっと

やっと

肚の底から言えるようになりました

 

だって

私がお掃除サポートをするのは

お掃除が好きだから

お客様と一緒に

「気持ちいい」を喜べるのが嬉しいから

 

着付師をするのも

私が着物が好きだから

お客様と一緒に

「着物姿」を喜べるのが嬉しいから

 

そんな想いを持っているのは

私だけじゃなくて

 

料理が好きだから

お客様と一緒に料理作りできるのが嬉しい

 

片付けが好きだから

お客様と一緒に片付けを楽しめるのが嬉しい

 

そんな自分の「好き」を素直に受け入れる人も

実は世の中、たくさんいます(笑)

 

「私なんてダメ」じゃないんだよ

「私の好き」を感じていればいいんだよ

 

ヘタだっていいんだよ

ヘタでも「好き」は笑顔を産んでくれる

笑顔を笑顔の輪を作ってくれる

 

「役に立とう」としなくていい

あなたがいてくれることで

あなたが笑顔でいることで

もう

役に立っているんです

 

大きく見せようとしなくていい

小さくかがまなくていい

 

あなたの好きを楽しんでいいんです

そのままのあなたでいいんです

 

そのままのあなたで

自分の好きを堪能していきましょう♡

with you

with mammy

妹に叱られた帰省!?「無理してやる」行動パターン

2022.03.28

桜、咲いていました

来ましたね、春ですね♪

 

そんな先日

久しぶりの帰省で大渋滞

1時間30分で着くはずが3時間コース

主人は海外赴任中なので運転手は私だけ

頼れるのは私だけです

 

なんとか無事に到着した久しぶりの実家で

テンションマックス(笑)

 

休憩することなく母に頼まれた

バスタオルをフェイスタオルに変身するミシン作業♪

 

そのまま、久しぶりのビール2缶

楽しくて

楽しくて

火事場の馬鹿力くらい自分の中のエネルギーを出し切り

楽しみました♡

 

そして翌日、身体が動かなくまりました

 

無料画像 疲れた に対する画像結果

 

そんな中、まだ完成していない

バスタオルから作るフェイスタオル作業に取り掛かりました

 

お母さんが私を頼りにしてくれる

私の仕事だからやりきりたい

 

そしたらね

妹に叱られました

 

お姉ちゃん

タオルなんて昨日作った分でしばらく問題ないでしょ

もう、無理しない

タオルも作らない!!

 

 

そうだった

優先順位は

母に役立つ私じゃなくて

母を一緒におしゃべりを楽しめる私

 

役に立たなくてもいい

あなたがいてくれることが最大のプレゼント

 

 

自分が望む時間を過ごすためにすることはPDCAです

 

計画して

やってみて

見直して

改善する

 

その繰り返ししかない

 

でもね

一人で計画して

一人でやってみて

一人で見直して

一人で改善するって

途中でつまずきません?

 

バスタオルをフェイスタオルに作り替える私のやり方を

母に認めてもらえたのが嬉しくて

重い体でミシンに向かうを続けていたら

 

きっとまた

微熱が続いて

起き上がれなくて

自己嫌悪になるワタシが待っている

見直しと改善がそこにはない

 

だから、妹が止めてくれた

チェックしてくれました

 

自分のことってわからない

本当にそう思います

 

だからこそ

他者がいて他者が必要

 

1人では頭打ちが来るから

自分の望みを叶えたいなら

他者を頼る

だからこそ、その場所にいける

 

1人より2人

2人より3人

3人よりたくさんの人♪

 

 

桜が咲き始めた春の始まり

だから

1人で過ごす春ではなく

たくさんの人と春を楽しみませんか♡

 

 

ヨガデビューをする

自分では作れない小物を手に入れる

みんなでシェアするフードバンク

 

1人で無理するんじゃなくてみんなで楽しむ時間を生きる♡

そんな自分を選んでもいい

新しい出会いを楽しんでいい

 

そんな暖かい場所を作れる私たちは

めっちゃ幸せです♡

 

 

桜マルシェ

ご参加希望の方は下記よりお申し込みください

 

春の日の出会いを楽しみにしています♡

with you

with mammy

計画通りにいかないタイムテーブルをご機嫌に過ごす秘策♡

2022.03.21

きちんと計画を立てて置かないと、困ったことになっちゃう

と、思って生きてきました

 

だから

計画を立てて

お陰で上手く回ってきた

はずなのに

予想外のことが起こるんです

 

 

今日は自分で塾にいくから

送迎しないで大丈夫

と子供に言われ

それなら

①子ども食堂の食材を取りに行く

②給油して帰宅

③ブログを書く

④夕飯

⑤ZOOMミーティングに参加

⑥洗濯を干し

でいこう♪

そんな計画を立てて

予定通り給油をした後、ブログを書く気満々で帰宅すると

 

なぜか

塾に行っているはずの息子が

リビングにいるじゃありませんか!!

 

聞くと

お昼食べてたらコーヒーをこぼして服が汚れて

その後、鼻血が出てマスクも汚れて

そのままじゃ塾いけないから、いったん帰ってきた

 

おー

そりゃ、ご苦労さんだよ

そりゃ、帰ってくるよね

 

でも

そしたら私が予定していたブログを書くための1時間が

塾の送迎になっちゃうよね?

 

無料画像 時間 に対する画像結果

 

計画を立てるから準備ができて

スムーズにいく

でも

なかなか予定通りにいかないのも

現実です

 

そんな中モノが見つからなくて

モノ探しをしている場合じゃないんです

だから

「モノ探し」をしなくても

さっと見つかるキッチンを自分のために用意する♪

 

 

言いたいことが伝えられなくて

まま、ぱぱ、子どもがイライラする時間を長引かせる

じゃなくて

お互いの想いをさくっと伝えられる方法を身に着けておく♪

 

 

なんでもかんでも思い通りっていうのも

実は、飽きちゃう部分がある私(笑)

めんどくさいも

「そんな感じでやってきたか」

と、面白がれる心の持っていたい

思いがけないトラブルだって

楽しむ時間のゆとりを作るために♡

 

だから

計画を立てましょう

計画通りにいかない、という計画を♪

 

そうすれば

いつだった計画通り♪

ご機嫌に過ごすための秘策です

with you

with mammy

職場を変えても変わらない扱い?!その原因は○○です

2022.03.14

結局、私ばっかり頑張る羽目になっている

 

そんな不満を漏らす友人の話を定期的に聞いています

 

大変そうだから手伝ったのに

全然、お礼とか言わないの

 

 

面倒くさい仕事ばっかり、押し付けられてやんなっちゃう

 

なぜか職場を変えても

同じような状況になってしまうらしいのです

 

真面目で、仕事もできて、姉御肌の彼女

 

忙しそうだったり困っている人を見ると

ついつい、声をかけてしまう

 

はじめは好意で手伝っているのに

気か付けば「やってもらうのが当たり前」的な状況になり

不満が溜まってしまうとか

 

 

例えば

職場を変えても、いつもパワハラ上司にあたるAさんが

「砂糖」だとします

 

新しい職場で働き始め

新しい人間関係を構築し

新しい内容の仕事をしたとして

「砂糖」の彼女を周りの人は彼女って、甘いよねってなります

 

だって、砂糖なんですから

 

職場を変えても

人間関係が変わっても

「砂糖」の彼女は「砂糖」のまま

だから

周りの反応は変わらないのは当然なのかもしれません

 

周りを変えることはできない

周りを変えたいのなら「砂糖」の自分を変えるしかないんです

 

どんな扱いをされたいのか

どんな人と出会いたいのか

どんな仕事をしたいのか

それを実現している人はどんなふるまいをするのか?どんな考え方をするのか?

 

そこを変えるしかないんだと思うんです

 

では、家事ではどうでしょう?

 

塾で帰りが遅いから勉強道具がリビングに散らかってても

ついついママが片付けをしてしまう

 

「お腹がすいたら何か自分で作ってね」とはいってても

ついついちょっとした食事をつくってしまう

 

そんなことをしているうちに

散らかした後の片付けはママの仕事

料理をするのはママの仕事になっていく・・・

 

それと同じような気がするんです

 

そうじゃなくて

自分で片付けも料理のできる子に育ってほしい

私だって自分の時間を楽しみたい

のであれば

それを実現している人の考え方や行動を真似してみるのも一つ

そのやり方を学ぶのも一つ

 

 

料理教室で料理を自分をできるを体験するチャンスもある

 

片付け方がわからないなら仲間と一緒に

楽しみながら片付けを学ぶ講座がある

 

ネウボーランド内カラフルサークルカレンダーにて

詳しくご紹介 https://reserva.be/colorfulcircl2021

 

 

 

自分を知るって、きっと何より難しくて

 

だから、手相だったり、星座占いだったり

自分以外のところから

自分を知ろうをするんですよね

 

職場でどんな扱いをされているか?を書き出すと

自分の立ち位置

自分の見られ方

を客観的に知ることができます

 

今の自分を知れたら

なりたい自分になるための方向性だって

見えてきます

 

無料画像 笑顔 動物 に対する画像結果

 

感謝されるのは、もちろん嬉しい

だから一生懸命頑張ったのに

感謝されない、となると面白くない

 

でも

そもそも感謝されるためありきなの?

 

期日に間に合わないと自分が嫌だから、一生懸命作った書類

困ったいる人がいる雰囲気が嫌だから、声をかけた自分

 

それって「人から感謝される」の前に

「自分の不快を避けるための行動」だったりしませんか?

 

 

そのために頑張る

でも、無理をしてまで頑張るから

「不満」が育ってくると思うんです

 

自分より、周りの方が「私」がよく見えるものです

「無理してませんか?」と聞かれたら

無理してそうに見えているんです

 

その「無理している顔」、自分では見られませんものね(笑)

 

自分ばっかり無理する人生を選んでいるなら、それでOK

でも

そこに不満があるのなら

自分の無理を知る♡

周りの声を聴いてみる♡

砂糖じゃない自分を表に出してみる♡

 

ご機嫌な時間を一緒に過ごすためのポイントです

with you

with mammy

休み時間は教室で一人?!中学デビューした我が子の卒業式で想うこと

2022.03.07

もうすぐ娘の卒業式です

 

高校の進路も決まり一安心

ただいま、入学手続きに「てんわやんわ」ですが

安堵の気持ちが大きいです♡

 

小学校の休み時間は、一人でお絵描きをするのが好き

友達がいない訳じゃないけど、一人でいることが多いですね

 

三者面談では、そういわれてきた娘です

 

 

ごく近しい友達の前でだけ

おしゃべりをしたり冗談を言ったり

 

私自身もそうだったので

多くの友人を作るより少数精鋭な友人構築なのかな?

自分の意見を飲み込んだりしていないかな?

精神疾患をしてきた私は

つい、そんな考えも思い浮かんでいました

 

ところが

中学2年生になった娘は、何かが弾けました(笑)

 

三者面談では先生と楽しそうに談笑し

行き交う生徒にもたくさん声を掛けられ

知らないうちに家で見せる「面白い一面」を

学校でも見せるようになってたみたい

 

衝撃でしたw

 

休み時間、一人でお絵描きしてた娘

先生からも心配されていた娘

 

何があったのかはわかりませんが

なんとなく

周囲への信用の度合いが増えたのかも、と思います

 

否定されると思うから自分自身を見せることができない

嫌われると思うから自分の想いを口にできない

 

 

いじめを経験した中3の私

友人から「気ぃ使いのえみかちゃん」

と呼ばれる高校時代を過ごしました

 

でも

出会う人が増え話す機会も増え

だんだん

自分の気持ちを言っても一緒に笑ってくれる仲間

違う感じ方を伝えてもその気持ちを受け止めてくれる仲間

に出会い

 

びくびくしていた頃の私には

到底、想像できない

彩り鮮やかな仲間に恵まれた「今」を過ごしています

 

娘にもきっと

そんな出会いがあったんじゃないかと思うんです

 

無料画像 出会い に対する画像結果

 

3月は旅立ちの季節

そして、4月は出会いの季節

 

これから

多くの出会いを経験していく子供達にとって

思い出深い時期

 

そんな新しい出会いを祝うために

With Mammy ままカフェ主催の

桜マルシェを開催いたします♡

 

 

小学校に就学するお子さんのためのランドセル撮影会も開催

岡石はママへの訪問着着付けをさせていただきます♡

 

毎日、成長する子供達

毎日が新しい発見

毎日がスペシャルディ

 

だからこそ

「小学校入学」という思い出の1コマを

是非、一緒にお祝いさせてください♡

 

参加は、お申し込み制となっております

詳細は、情報用LINEから

 

あの時はランドセルが大きくって背負われてたよね(笑)

今じゃ私の背を超えてるけどこの時はこんなに小さかったん

 

写真を見ながら振り返るその時を彩る

写真をとるチャンスです

 

是非是非

お楽しみにしていて下さい

楽しみにしております♪

with you

with mammy

 

医療費補助が切れる前!?歯科検診で学んだタイミング

2022.02.28

娘と一緒に歯の定期健診にいってきました

というのも

中学3年生までの市の医療費補助が来月で終わってしまうから

 

 

息子が高1になったGWに歯の定期健診にいったら

「みなさん、だいたい中学3年生のうちにみえたんですよね~」

と言われ

 

みんな、かーしけー---

と驚いたのが2年前

 

そこで

娘が中学生のうちに定期検診にいった次第です

 

無料画像 歯科検診 に対する画像結果

 

そしたらね

「娘さんの奥歯が生えてきてるので奥歯の溝を埋めましょうね」

「あの~、私は歯の溝は埋めなくていいんですか?」

 

生えてきたばかりの歯は溝が深いので埋めておいた方がいいですが

 ママは、歯を食いしばるくせがあるのであまり溝がないんですよ

 

 

えええええええええ

そー--なのー--

 

同じ歯なのに溝の深さって違うの?

そっか、歯だって削れていくんだね

などなど灌漑深く考えてしまいました

 

つまり

なんでもタイミングが大事ということ

 

歯の溝があまりない私が奥歯の溝埋めをしても仕方がなくて

私の場合

歯茎が下がらないようなケアが必要なんですって

うん、まぁ、お年頃だからねw

 

 

お料理を毎日してきた私たちじゃなくて

これから料理を始める子供にぴったりのお料理教室があるように

 

家でのんびりすごる時間を作るため

まず、片付けやすい家つくりをしたり

 

 

自分の歯で美味しくご飯をたべるための歯のケアは

年齢によって

タイミングによって

やることが違う

 

ちなみに

そんな歯医者さんの講座はこちら♡

 

ところで私はどんなに正しいことでも

自分の気持ちが動かないとできない人間です

 

やったところで身に入らない(笑)

 

でもね

自分の感情が何に動くかは

情報に触れてみないと分かりません

 

情報をくれる人は、本気で「いいもの」だと思っている

だから

情報はもらいます

素直に耳を傾けるようにしています

 

 

娘が中学生のうちに歯医者さんに行こう

と思えたのは2年前の情報があったから

 

歯の検診に半年後に行こうと思っているのは

今回の検診が気持ちよかったから♡

 

今の私の感情が動くきっけかは

2年前の歯医者さんの一言でした

 

だから

情報だけは耳に入れてみる

 

 

あなたの感情をが動く情報はどんなことですか?

 

目に映ること

耳にないること

今、出会ったことが

未来のあなたの心地いいに繋がっています♡

 

 

with you

with mammy

足りないを補う教育で身に着けた「自分と子どものダメ出し」スキル

2022.02.21

我が子の高校受験が終わりました

 

この2年間、22時近くまで塾で学ぶ娘の送迎を頑張ってきました

 

世の中の保護者の皆さん

本当に本当にお疲れさまでした

(子供にじゃないw)

 

 

偏差値の高い高校に行ける子が偉い

進路が有名大学の高校に行ける子がすごい

 

私が中学生だった頃は

正直、学力至上主義でした

 

なんとなく

「勉強はできるけど、運動がね」より

「運動はできるけど、勉強がね」という言葉に

トゲがあった気がします

 

 

勉強ができるのが1番

だから

平均に足りない科目の勉強を頑張って

国語・数学・理科・社会、一生懸命、勉強しました

 

足りない部分に着目する

そんな学生時代でした

 

そして、そんな人生を過ごしてきたせいか

今でも、足りない自分に目が行きがち

 

効率よくいっぺんに仕事ができなくて家事がなかなか進まない

料理をするのが面倒くさくておかずが一品だったりするんです

 

足りない探しの筋トレを長いことしてきたから

足りないを探すのは得意です

 

もしかして

自分だけじゃなくて

子どもへのダメ出しも得意になっているかも

 

無料画像 駄目だし 写真 に対する画像結果

 

 

もちろん、そのダメ出しも出発は「

 

転んで欲しくない

幸せになってほしい

仲間を作ってほしい

 

だから

足りない凹みを補って

周りから迷惑がられない子に育ってほしいんですよね

 

ところで

あなたが我が子を見分けられるのは何故ですか?

 

だってうちの子は

つぶらな瞳で

片方だけが二重で

肌の色は白過ぎず、黒過ぎず

八重歯があって・・・

 

きっと延々

子どもの特徴を言えるんじゃないでしょうか?

 

我が子と同じ人は、この世に一人もいないんですよね

 

オンリーワンな我が子で

誰よりも私の子どもで

他の誰かがなることができない唯一無二の存在

 

 

「歯が抜け変わるタイミングで

なんだか変な方向に歯が生えちゃった

のも

あなたの子どもならではで

駄目だししても仕方なくて(笑)

 

それなら

そんなあなたの子どもにぴったりの

歯磨き方法を学ぶのだってちゃんと「

 

 

 

「ちょっと気難しくて

ママの話をきいてくれないんです

なのは

あなたの子どもならではで

怒ったところで解決しなくて

 

それなら

子どもが聞きやすい方法で

話しかけるのだってやっぱり「」です

 

相手を変えることはできない

変えられるのは自分だけ

私の信条の一つです

 

それなら

駄目だしの育児をしたいですか?

オンリーワンの我が子へのアプローチを工夫しますか?

どちらを選んでも正解です

 

自分の気持ちに腑が落ちる育児

是非

満喫していってください

TOP