withmammy 厚木

新着情報

骨盤ストレッチ『SAYA(サヤ)』開講します!

こんにちは!

2/15に開催した骨盤メンテでゆがみすっきり体験会は大盛況でした!
皆さんリラックスできたようで、来た時と顔が変わってスッキリされていましたよ☆

 

そして体験会を経て、いよいよ4月より

骨盤ストレッチ『SAYA(サヤ)』を開講することになりました!!

『SAYA』とはインドネシア語で「自分」という意味です。

 

ほんのひと時でもママが「自分」に還り、「自分」と向き合い、「自分」を癒してほしい。

そんな主催者の思いが込められています。

 

💡骨盤ストレッチとは・・?

骨盤のゆがみを、骨盤を支えている筋肉を動かすことで正しい位置にリセットするものです。

同時に骨盤を支えるインナーマッスルを鍛えられます。

 

 

 

子育ては大変だけど

嬉しいことも楽しいことも沢山あります☆

でもママが元気じゃないと

その気持ちも素直に感じ取れません・・

 

☆抱っこや授乳で無理な姿勢を続けて体が痛い

☆家事育児に仕事と忙しく倦怠感が取れない

☆運動不足のせいか疲れやすく体もたるんできた

☆毎日の生活に余裕がなく心にゆとりがない

☆なんとなく気分が落ち込み気味の日がある

 

 

上記に一つでも当てはまる方は改善のチャンスです!

 

「骨盤ストレッチ」で

あなたの体の軸である骨盤のゆがみを整え

心のストレスを取り除き

心身共にニュートラルに戻します☆

 

自宅でもできる内容なので

難しいことは全くありません!

先生が丁寧に教えてくれるので

ご安心くださいね^^

 

講師はフィットネスインストラクターのMIKU先生です。

 

<骨盤ストレッチSAYA>

初回日時:4月19日(金)10時30分~11時40分
(レッスンは内50分。残りの時間は薬膳茶を飲みながら交流会。)
※月一回、主に水曜日か金曜日の開催となります。

場所:アミュー厚木 和室3

会費:1000円/1レッスン(薬膳茶・ママ交流会・見守り託児付き)

持ち物:ヨガマットまたはバスタオル、飲み物

服装:運動のしやすい格好・ジャージなど

定員:1レッスンにつき0歳~小学生までのお子様をお持ちのママ10組程度

 

まずは入会だけでもOK!(入会金・年会費無料!!)

ご自身の都合が合う日にご参加ください☺

5月以降の日程は追ってご連絡させていただきます。

 

入会・参加お申し込みは下記よりお願いいたします。

骨盤ストレッチSAYAお申し込みフォーム

 

「一度体験してから入るか決めたいな」という方は随時体験会も行っております。

下記より「体験会について」と記載の上、お問い合わせくださいませ❇

お問い合わせフォーム

 

新規スタッフ募集!!

2018.12.26

こんにちは🌟

子育てサポートWithMammy代表山田です。

今日は新しい仲間を募集のお知らせです!!

 

仕事内容

<作り置きスタッフ>

・子育て中のママ、妊娠中のママのご自宅にお伺いして、栄養バランスの取れたお食事の作り置き。夕ご飯の準備、後片付けなど。

・子育てママランチ会などでのごはん作り

 

<お掃除スタッフ>

・子育て中のママ、妊娠中のママのご自宅にお伺いして、日常の家事のサポート。

(お風呂掃除・掃除機掛け・洗い物・キッチン掃除など)

 

<ベビーシッター>

・ママの用事の際や休息時間の間、お子様をお預かり。(食事介助・おむつ替え、沐浴等含む)

・子育ての相談やアドバイス

 

※スキルアップ・勤務日数により昇給有り
※それぞれ充実した研修制度有り
※子育て経験が役に立つお仕事です

求める人材:

・高卒以上

・未経験者歓迎

・現役ママからシニアの方まで活躍中

・人の役立つのが好きな方

・前向きに向上心を持って取り組める方

 

<作り置きスタッフ>

調理師免許・食品衛生管理者等の資格保有者歓迎

 

<ベビーシッター>

有資格者歓迎(ベビーシッター・保育士・幼稚園教諭・チャイルドマインダー・助産師など)

 

勤務時間・曜日

平日9:00~17:00の間で週1回、1日2時間~OK!
※土日出勤できる方大歓迎(不定期出勤あり)

交通アクセス

※事務所
小田急小田原線 愛甲石田駅から徒歩8分
(ご応募の際に詳しい住所をお伝えいたします)

※勤務地

厚木市・伊勢原市近郊(現場により異なる)

待遇・福利厚生

雇用形態: アルバイト・パート, 業務委託

給与:1,050円~2,000円 /時給

・交通費支給

・昇給制度有り

・独立支援制度有り

 

その他

<一次選考>
まずは履歴書をご郵送ください。
<二次選考>
書類審査を通過した場合、お電話にて面接の日程をご連絡させて頂きます。

🌸弊社ではママの子育て環境を改善する熱意あるスタッフを大募集しています。
あなたの子育て経験が役に立つお仕事です。

未経験でも丁寧に研修いたしますので、安心してご応募くださいね!

 

ご応募お待ちしております!!

産後の骨盤、整えてますか??

こんにちは!

WithMammy代表の山田です。

 

本日はWithMammy主催、骨盤体操クラス開講のお知らせです。

 

子育てをしていると

「肩が痛い、腰が痛い・・・」

というのはあるあるですよね?

 

マッサージに行くにも子連れでは行きにくかったり

病院に行きたくても子どもが大騒ぎしそうで躊躇したり・・・

 

でもこの骨盤体操クラスは、お子様連れOK!

参加するのは子育て中のママばかりです♡

 

身体の巡りを良くし、骨盤を中心に全身のバランスを整えます!

 

むくみも解消されるし、終わったあとのゆったり感は

子育てに追われたママの心を癒すこと間違いなしです^^

 

詳しい開催日時はこちら。

日 時:毎週金曜日 19:30~20:30(お休みの週もあります)
場 所:愛甲公民館 和室
参加費:500円 ※年会費・入会金などはありません☆
講 師:フィットネスインストラクター MIKU(ブログはこちら)

 

みんなでおしゃべりしながら、癒しのひと時を楽しみましょう♪

 

お問い合わせは

子育てサポートWithMammy 山田まで。

メール:withmammy@gmail.com

またはHPお問合せフォームよりお願いいたします。

 

 

子育て相談サロンままカフェ、リニューアル開催します☆

皆さんこんにちは!

まだまだ暑いですが、体調は大丈夫ですか?

台風も来ていますし、備えは万全にしてくださいね^^

毎月開催していた子育て相談サロンままカフェ。

この度心機一転、スタッフ増員・内容充実させてリニューアル開催することになりました!

詳細は下記HPよりご確認下さい☆

皆様のお越しをおまちしております!

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/mamacafe2018

叩く子供の育児に悩んでいます・・・

2018.04.24

昨日は子育て相談サロンままカフェでした。

テーマは育児座談会~みんなで選んだ3つのテーマでお悩みを語り合おう~

 

ままカフェの基本中の基本は座談会です。

育児に悩むママや、息抜きしたいママのコミュニティの場が本来の趣旨。

 

今日は楽しむイベントもいいけれど、

やっぱりこういう話せる場がとても大切だなと実感しました。

 

 

ママのお悩みは、子供が自分の想いを伝える手段として「たたく」をする子。

ママが一生懸命ダメだよ!ごめんねは?と伝えるもなかなか2歳児さんには伝わらない。

どうしてやってしまうんだろう、なんでやめてくれないんだろうと思って思いつめ

叩いて人に迷惑をかけたり、母親がちゃんとしつけてないと思われないように必死に注意しているママ。

だから外に出ることも疲れて、みんなが集まる場所に行きづらいようでした。

 

もし、自分の子供が人を叩くようになってしまったら
どうしたら良いでしょうか? 

トラブルにならないために親が出来る事

まだ上手にお話ができない子供同士であれば、
多少お友達を叩いてしまったりという事はよくある事です。

喧嘩

 

しかし、相手の親御さんにしてみれば
自分の子供が叩かれてしまうわけですから、
良い気分のするものではないのは事実です。

ですから相手によっては、
トラブルになってしまう事もあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

出来るだけトラブルを避けるために、
例えばお友達と遊ぶ時、相手の親御さんに事前に
「うちの子、注意はしているんだけど、時々手が出てしまう事があるから、
もし手を出してしまったらごめんね」
と言っておくと良いと思います。

中には
「うちもだから気にしないで」
とお互い注意し合いながら遊ぶことが出来る事もあり、
そうなればお子さん達にとっても良いですよね。

自分の子供が人を叩く場合のしつけ方

もし自分の子供が人を叩いてしまった場合は・・・?

まずは真っ先に、相手のお子さんに謝りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のお子さんもすぐに謝るようなら一緒に謝れば良いですが、
そうでない場合はお母さんだけでも先にしっかりと謝ることも大切です。

親が真剣に謝っている様子を見れば、お子さんも
「悪いことをしたのかな…」という事を感じるようになります。

 

それから、どうして叩いたのかしっかり聞きましょう。
理由を聞いた上で、叩かずに解決する方法を教えるのも大切です。

叩かれると痛いという事をしつこいくらい教えましょう。

この時怒らず、でも真剣な態度でお話しをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供は否定的な言葉は耳に入りませんから
友好的に話をすることが大切なのです。

例えば、おもちゃを取られたことが原因なら
「使ってるから返してって言ってみたら?」
「仲良く一緒に使ったら?」
というようにどうしたら良かったのか
例を挙げて教えてあげましょう。

叩いた理由がいかなる理由であっても
(たとえ相手のお子さんが嫌な事をしたのであっても)
人を叩いてはいけないという事はしっかり伝えていきましょう。

 

また、他人に注意してもらう事も効果的です。

お母さんが叩くのを止めるように言う事で
自分のお母さんが自分ではなく、お友達の味方をしていると感じ
余計にやきもちを焼いてしまう事が多いのです。

ですから、お母さん以外の方に
注意してもらった方が効果があります

それでもすぐに人を叩いてしまう場合や、
言う事がいまいちまだ伝わっていないような小さなお子さんの場合は、
どんなにまだ遊びたがっていても、切り上げて家に帰る
といった毅然とした態度も必要だと思います。
次第に
「人を叩いたり、おもちゃを取ったりすると、お友達と一緒に遊べないんだ」
とわかってくれるようになります

 

 

まとめ

今回のお子様もまだまだ自分の気持ちを上手に伝えることができないために
時にその表現方法が「叩く」という形で表れてしまうんですね。

子供同士遊ぶ上でよくあるトラブルですが、
人を傷つけてはいけないという事を学ぶ大切な機会でもあります。

しっかりお子さんと向き合って、
人を叩いてはいけないという事を教えてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして大事なのは一人で悩まない事。

決してママの育て方が悪くて叩くのではなく

健全な成長過程に起こりうる事なのです。

困ったり、悩んだりしたら他のママに話を聞いてもらったり

プロへアドバイスを求めてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回悩んでいたママも、いろんな考えに触れることで

少し気が楽になり、肩の力を抜いてやり方を変えてみようと思えたみたいです。

 

案外自分の思い込みでしんどくなっていることって多いです。

気軽になんでも相談できるままカフェ☆

ISD個性心理学インストラクターにいつでも相談にきてくださいね^^

 

子育て相談サロンままカフェの開催日程はこちらから。

https://www.reservestock.jp/events/254866

 
TOP