withmammy 厚木

家事代行・ベビーシッター・
産後ケアサポーター/イベント講師

産後ケアならおまかせください!

大島 洋子(52歳)

yoko ooshima

サポート歴
3年
保有資格
保育士 産前産後ママヘルパー ベビーシッター 産後ケアリスト カラーdeサンキャッチャー®

Message

初めまして☆

3人男子(22歳19歳16歳)の母、大島と申します🍀

産後ケアサポート経験3年、産後ママに寄り添ってまいりました。

私が、なぜ産後ケアサポートでママ達に寄り添っているのか??少しお話させて頂きます。

保育士をしていたこともあり「子育てはプロだから大丈夫よねぇ✨」と周囲からのプレッシャーに
「手伝ってほしいなぁ。おねがい~」という言葉を飲み込んでいました…

夫にでさえ、働き盛りでしたから。

実母に代わり赤ちゃんの沐浴に来てくれた叔母が「あと何かある?」と言ってくれても
「ご飯作ってほしい。お風呂入りたいから赤ちゃん見ててほしい」との言葉を飲み込んでいました。

叔母が帰った後で…

どのタイミングで買い物行こう?
手作りご飯?身体に良いのはわかるけど作ってる時間ない!
掃除は?洗濯は?と自分で抱え込んで、勝手にしんどい思いをしていました💦

赤ちゃんがが心配でゆっくりお風呂も浸かれない!
30分でいいからグッスリ眠りたい!
夜中の授乳にこの夜はいつまで続くのだろうと涙がポロポロ。

育児雑誌みたいにニッコリ穏やか笑顔な生活じゃないじゃん!

…心はぱんぱんで限界…きっと産後うつでしたね。

それでも頑張ってしまった…みんなも子育てしてるから…と。
子どもが大きくなって、友人たちと産後の話しをすると

「私もそうだったぁ」
「誰かにおねがい!って言えてたら、もう少し肩の力を抜いて、純粋に子どもとの時間や成長を笑顔で喜べて楽しめてたよね」と共感し合う…
ひとりで頑張りすぎた後悔がいっぱい(笑)

女性はたくさんの変化を経験します。
結婚、妊娠、出産、子育て、更年期、親の介護
どの場面も、ひとりで頑張らない。
「誰か、おねがい~!」と言葉に出すことが初めの一歩♪
その一歩は、、、ママや家族の笑顔も増やします♡
「誰かおねがい~!」って『おおしま』を呼んでみませんか🍀

出産後の身体を休めていただけるよう、お食事作りやお掃除などの家事のお手伝いをさせていただきます。
出産後の身体に優しい家庭料理はおまかせください♡
ひとりで頑張らない子育てを応援します🍀

対応可能サービス

産後ケア
作り置き
家事代行
ベビーシッター

時給

家事代行
3000円/1時間
ベビーシッター
1960円/1時間
産後ケア
4000円/1時間

対応可能地域

横浜市
川崎市
その他要相談

一覧へ戻る

TOP