withmammy 厚木

ブログ

何を言っているのか全然わからない?!仲良しのチームメートが別人に見えた日

相手と自分は違う人って、知ってましたか?

事務局の岡石は、知っていたつもりでした

 

というのも

先日、個性心理学の講座を受講したんです

 

その講座によると

人は感覚・理論・相手軸の3タイプに分けらるそうです

(ちなみに私は相手軸)

 

その時

「チーム内でムカつく人がいたらどうするか?」

というお題が出たんです

 

そしたら、相手軸の人が

「ムカつく人がいても、その人の全部がムカつく訳じゃないし

 和を保てるようにする」

と発言

 

うんうん、そーだよねと聞いていたら

感覚タイプの先生が

 

「ね、分かる?相手軸は、そう考えるのよ

 私はその時,嫌いだったら無理

 一緒にやらないわ」

とのこと

 

え??

えーーーーーーー

ごめん、意味がわからない

 

ところが

先生と同じ感覚タイプの受講生が

首がもげそうになるくらい頷いてる訳ですよ

えーーーー

その気持ち、わかっちゃうのーーー

 

普段仲の良いチームメイトのはずなのに

その時は、思考回路が理解できませんでした

 

ほんと、全然、考え方が違う

そりゃ

その先の行動も違ってきて当然ですよね

 

 

考え方が違う人間がいるから

モノの置き方もバラバラになる

だから、どんどん散らかる我が家

それなら、新しい視点で片付けを体験したら

新しい世界が広がります

 

自分が教えず

子どもの料理力が高まるのを

見る・褒める

という目線で見る世界だってあります

 

 お申し込みはこちら

 

相手と自分は違う人

 

「みんなこう思うよね」と思っているから

「あれ?こんなはずじゃない」

「なんでわからないの?」違和感が生まれる

 

でも

「みんなは違う考え方なんだよね」を知っていれば

自分のセオリー通りにいかないことが当たり前

 

そしたら

なんでわかってくれないの?の気持ちも

少しは落ち着いてくるというものです

 

それって

楽だし、楽しくないですか?

 

あなたと違う私だから感じられる感情や発見を

楽しむことができる

 

予定外なことには

想像以上の嬉しいことだってたくさん

 

「母の日、もうすぐだね」と催促していた母の日

 

娘から

予想外の手作りケーキをもらえたのも

その材料費を息子も払ってくれたのも

私と違う考え方の子供達がいてくれたからこそ

 

 

みんな違って

みんないい

 

それって、めちゃくちゃ幸せなことなのかも

違う、を楽しんでいきます

with you

with mammy

TOP